本文へ移動
持続可能な世界を目指して
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。辻寅建設でも、会社をあげて取り組んで参ります。

辻寅建設の持続可能な開発目標

適正な人事評価・適正な賃金の支払いをしています。
すべての労働者に健康診断の受診をさせています。
滋賀県女性活躍推進企業 一つ星企業☆に認定
性別問わず働きやすい環境をつくっています!
工事現場での男女別トイレを確保しています。
メガソーラー発電所を設置し、
クリーンなエネルギーを作り出しています。
性別・年齢にとらわれない雇用を促進しています。
ISO9001 2015年版に沿って、
品質マネジメントシステムの継続的改善を実施。
男女・年齢不平等制度を廃止しています。
最新の技術を取り入れ
環境に優しいモノづくりを心掛けています。
「災害時の事業継続力を備えている会社」として、
信頼性や社会的評価の一層の向上につなげること、
また、もしもの時に成果が発揮できるよう
事業継続計画(BCP)策定をしております。
社内にコンプライアンス委員を設置し、
コンプライス意識を促進しています。
自社だけでなく、協力業者と一体となり
工事に取り組んでおります。
TOPへ戻る